dogs in the park

ジェネリック医薬品、登場

the cat is relaxing

ご自宅でペットを飼われている方も多いと思います。その代表格ある犬には犬だけに発症する病気というものが様々ありそのなかで「フィラリア感染症」というものがあります。これは蚊が媒介として「犬フィラリア」と呼ばれる寄生虫が、肺動脈や心臓に寄生して発生します。それらの寄生虫が犬に寄生することで、血液の流れが悪くなり、場合によっては死に至ることもある恐ろしい病気です。ですが、これらを予防する薬を個人輸入代行業者から購入することができます。名前をハートガードプラスと言いますが、そのジェネリック医薬品にキウォフハートという製品があり、こちらの方が同じ効果があるにもかかわらず、価格が抑えられるためおすすめです。

キウォフハートとハートガードプラスの価格の差ですが、それぞれ6錠入りでハートガードプラスが3,000円弱、キウォフハートだと2,000円ほどで購入できます。投薬は蚊が発生する期間、月に一度の割合で行ってください。ペットの様子をしっかり観察し、犬が規定量を完全に飲み込んだか、薬を吐いていないか、しっかりと確認しましょう。なぜなら飲み残しがあった場合、完全に予防できない場合があるからです。前回の投薬から1カ月以上、間隔があくと効果が減少してしまいます。そのため、1カ月に1度、あるいは毎月決まった日付に投薬してください。キウォフハートの価格は1,000円弱の違いしかないのでは、と思われるかもしれませんが、蚊は毎シーズンやってくるものです。長い目でみたら少しでも安価な方が経済的ですし、愛犬数匹と暮らしている方であれば尚更です。気になる方は一度、キウォフハートについて検索してみてはいかがでしょうか